TEL.0572-24-7135

[診療時間]9:00~12:00 / 14:30~18:30
[土曜午後]14:00~18:00[休診日]木曜・日曜・祝日

当院は完全予約制です

TEL.0572-24-7135

[診療時間]9:00~12:00 / 14:30~18:30
[土曜午後]14:00~18:00[休診日]木曜・日曜・祝日

当院は完全予約制です

ブログBLOG

歯周病治療について

2019年8月14日

進行すると
歯が抜けてしまいます

歯周病は、歯周病菌が歯と歯肉の間に入り込み、歯を支えている組織に炎症を引き起こし、進行すると歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。
多くの場合、症状を自覚することなく進行していくため、症状に気がついた時にはかなり進行してしまっていることがほとんどです。
歯周病は一度進行してしまうと取り返しがつきません。
進行しないように、初期の段階でしっかりと予防することが何よりも大切です。

治療方法

口腔内環境の改善

歯周病がどれくらい進行しているかによりますが、まずはお口の中の環境を歯周病菌が繁殖しにくい状態に整えることから始めていきます。
また、今までの治療や歯並びによって磨きずらい場所がある場合は、磨きやすい環境にすることも大事なので、必要があれば歯に合ってない詰め物や被せ物を外す場合もあります。

クリーニング

初期段階の歯周病であれば、お口の中をお掃除して清潔な口腔内環境に整えることから始めます。
毎日の歯磨きでは落とし切れない歯石を、専用器具を用いて取り除くスケーリングや、歯の表面の汚れを落とし滑らかにすることで歯垢の付着を防ぐ、SRP(スケーリング・ルートプレーニング)を行い、歯周病の改善を行っていきます。

歯周外科治療

歯周病が悪化してしまった場合は、クリーニングだけでは改善できませんので、外科的処置が必要になります。
クリーニングでは除去できない歯石などを、歯ぐきを切開し歯根を露出させてから取り除いていく外科治療を行います。

PREVENTIONむし歯・歯周病予防に
力を入れています

むし歯や歯周病を予防するためには
ご家庭での正しいブラッシングと、
歯医者での定期的な
歯のクリーニングが大切です。