多治見市にある光ヶ丘歯科クリニックの審美治療多治見市にある光ヶ丘歯科クリニックの審美治療

TEL.0572-24-7135

[診療時間]9:00~12:30 / 15:00~19:00
[土曜午後]14:00~18:00[休診日]木曜・日曜・祝日

当院は完全予約制です

多治見市にある光ヶ丘歯科クリニックの審美治療

TEL.0572-24-7135

[診療時間]9:00~12:30 / 15:00~19:00
[土曜午後]14:00~18:00[休診日]木曜・日曜・祝日

当院は完全予約制です

審美治療COSMETIC

当院の審美治療

オシャレは足元から、清潔感は口元から。

人の第一印象は3秒で決まると言われています。
視覚的な情報は非言語コミュニケーションと言われ、人が受け取る情報の9割以上を占めると言われています。
よりキレイな口元、素敵な笑顔にしたい方はお気軽にご相談ください。

こんな方におすすめです

歯の色や形が気になる、歯を本来の白い色に戻したい、前歯の形状や歯の隙間を改善したい、詰め物や被せ物が変色している、口を開けたときに見える銀歯が気になる、歯ぐきの色が黒ずんでいる

詰め物・被せ物の種類

ご希望に合わせた
詰め物・被せ物を
ご提案します

歯を削った場合は、削った箇所に詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)を行います。保険治療の場合はパラジウム合金(銀歯)やプラスチックを使用しますが、銀歯は目立ちますし、プラスチックは欠けたり割れたりすることも多いです。当院では詰め物・被せ物の種類も豊富に取り扱っていますので、見た目が自然なものや、強度があり長持ちをするものなど、患者さんのご希望に合わせたご提案ができます。現在銀歯で気になる方もお気軽にご相談ください。

最近では白い詰め物・被せ物を
選択する方が増えています。

白い詰め物・被せ物の種類

セラミック(e-max)

セラミックだけを使用した白色の詰め物です。天然の歯に近い自然な色合い、透明感を再現することができます。変色や金属アレルギーの心配もありません。プラーク(汚れ)が付きにくいという利点もあります。

ジルコニア

ジルコニアはとても頑丈な素材のため、割れたり欠けたりする心配がほとんどありませんので、奥歯の治療にも適しています。また、白い素材で透明感もあるためあまり目立ちません。

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けたものです。金属で補強しているため耐久性は強いですが、透明感などの審美性は劣ります。

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング(Tion)

ホームホワイトニングは、マウスピースを作製し薬剤を用いながら、自宅で歯を白くしていく方法です。
自分の好きな時間にホワイトニングを行えるので忙しい方におすすめです。また、後戻りしにくく、歯の内側から黄ばみを落としていきます。作製したマウスピースは何度でもお使いいただけるので経済的です。

オフィスホワイトニング(スーパーポリリン酸)

オフィスホワイトニングは、歯科医院で歯を白くしていく方法です。
高濃度の薬剤とライトを使って漂泊作用を一気に促進させるため、短時間で白くなります。結婚式や、面接が控えている方におすすめです。すぐに色の付きやすい食事をしていただいても大丈夫です。歯を削りながら漂白する、歯科医院でしか行えない専用のホワイトニングです。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を併用して行う方法をデュアルホワイトニングと言います。
ホームのみやオフィスのみでは到達できない白さまで白くすることが可能です。

費用・お支払い方法

ダイレクトCR 15,000円~50,000円
ダイレクトCR
ブリッジ
180,000円
オールセラミック
クラウン
98,000円
ジルコニアクラウン 120,000円
メタルボンド
クラウン
80,000円
ハイブリッド 70,000円
ゴールド 100,000円
セラミックインレー 50,000円
ハイブリッド
インレー
27,000円
ゴールドインレー 50,000円
ホーム
ホワイトニング
12,000円
オフィス
ホワイトニング
9,800円/1回

※費用は全て税別表記です。

お支払い方法

お支払い方法は現金一括の他各種クレジットカードでのお支払いが可能です。
(VISA、JCB 、Master Card、American Express、Diners Club、がご利用いただけます)

デンタルローンのご利用もできます。
※12回まで手数料無料です。

医療費控除について

医療費控除とは、1年間(1月1日~12月31日)に
10万円以上の医療費を支払った場合に
一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。
申告し忘れても5年前までさかのぼって
医療費控除を受けることができます。
詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。